静岡の特産品|静岡の婚活パーティーならエクシオ

静岡の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

静岡の特産品

> 静岡の特産品

静岡県と言えば、緑茶やみかん、温室メロンや温室イチゴ、マグロやカツオ、桜エビ。農業や漁業がとても盛んです。
また、伊豆半島・富士山・赤石山脈・浜名湖など観光名所が多く、観光業やサービス業にも力をいれています。

緑茶

「日本一の茶どころ」と呼ばれる静岡県。江戸時代の初期は、年貢にお茶を納めていたほどのお茶の生産量を誇ります。
静岡県は温暖な地域で、真冬でも雪の降ることが滅多にありません。そのため、寒さに強くない茶葉も育つことが出来ます。
静岡茶のほとんどは、深蒸し茶。深蒸しにすると、形が短くつぶれ粉が多くなるため、静岡茶のもつ旨味とコクがよく味わえる飲み方になります。
緑茶には、免疫力をUPさせるカテキンが含まれていることが有名です。その他にも老化抑制効果や、記憶力・集中力の向上、肥満・糖尿病・がん・食中毒・二日酔いを予防する効果など、様々なメリットがあります。

みかん

静岡県はみかんの産地としても有名で、全国で3位の収穫量を誇ります。大きく分けると、浜名湖周辺、静岡、沼津・伊豆、志太で栽培されています。温州みかんだけではなく、夏みかんやネーブル等も人気です。
みかんにはビタミンCが多く含まれ、美容や風邪の予防に効果的であることは良く知られています。疲労回復や便秘防止、がんの抑制など、他にもたくさんの効能があります。

プラモデル

プラモデル

静岡県は、プラモデルの生産も全国一。平成24年度の工業統計調査によると、全国で作られるプラモデルの出荷額のうち、静岡県が90%以上を占めています。戦前は木製模型飛行機を生産していましたが、戦後はプラスチック模型へと姿を変えました。スーパーカーやガンダム、ミニ四駆など、子供たちに愛されるヒット商品がたくさん作られています。毎年行われている「静岡ホビーショー」には県内外、国外からもたくさんの方が集まります。

製紙業

静岡県富士市は、製紙業で有名です。昔から紙漉きが盛んに行われ、みつまたを原料としたしなやかな手ざわりが特徴の「駿河半紙」というブランドになりました。明治に入ると、鈎玄社という会社を立ち上げ、苛性ソーダなどの化学薬品を使った工場生産の製紙工業が作られます。残念ながら経営の悪化から数年で工場閉鎖となりますが、その後この経営形態を取り入れて、手漉和紙工場が設立され、軌道に乗ります。これを契機に今泉の湧水地帯で手漉和紙工場が相次いで設立し、富士市の製紙産業がますます盛んとなっていきます。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.